市松人形 瀧澤光龍斎12号 光子ちゃん

  • 2017.05.17 Wednesday
  • 17:21

JUGEMテーマ:ドール

 

市松人形12号光龍斎の光子ちゃんのお母さまより

大変嬉しいご連絡を頂きましたのでご紹介させて頂きます

 

想像はしておりましたが、想像以上に素敵な光子ちゃんの姿に感動いたしました

光子ちゃんなんて!晴れやかなお顔、そしてお姿にうるうるしてしまいました

涙腺が年と共に弱くなりました

 

 

お母さまが赤いお着物をとのご希望で、光子ちゃんの念願のお着物だったのでしょうね

こんなに似合ってくれて****ありがとうございます

ありがとうございます

 

 

 

 

 

 

帯締めをとても気に入って下さいました

ありきたりの帯締めでは嫌だったので

古布の端切れをあて、帯によく似合うものをご用意いたしました

光子ちゃんによくお似合いです

 

 

 

 

おリボンも改良して、その写真も撮ってありました

よかったです

ご紹介しますね

台座を作って光子ちゃんの髪の毛の負担を少なくする様改良いたいしました

つまみ細工の先には小さな鈴を付けて可愛らしくいたしました

 

お母さま、とってもお上手に着付けて下さっています

さすがですね

お座りの子ですから、厚みの少ない飾り帯にいたしました

 

長いお時間を頂きまして、そして待って頂きましてありがとうございました

出来上りお届けいたしますと、なぜか寂しい気持ちになります

その間、この子の事、お母様の事だけを考えているからなのでしょうね

素敵なお写真をありがとうございました

 

 

光子ちゃんのお母さま、又沢山お人形のお話しをさせてくださいませね

いつでもご連絡おまちしております

 

 

 

市松人形 光龍斎 光子ちゃんお着物モデル小鳥音ちゃん

  • 2017.05.15 Monday
  • 11:27

JUGEMテーマ:ドール

 

先日よりお声かけ頂きましたお客様より

お着物のご依頼でお仕立てさせて頂きました

光龍斎ちゃんお名前を光子ちゃんと申します

お嬢様の可愛いお着物が出来上がりました

 

 

お着物は以前椿ちゃんに拵えました同じ古布

錦紗の古いお着物を解いた物でお仕立ていたしました

比翼仕立てのお着物にお襦袢付きです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とっても可愛らしくできあがりました

お袖口もふっくら綿を入れて小さなお手手がちょこんと出るくらいの長さに致しました

お座りのお嬢様ですので後ろ身頃、裾を少しだけ長くし、ゆったりお座り出来る様致しました

 

帯はアンティークの帯を解いて、選んで頂きました

どちらにしようか悩んでいらっしゃったので

ふたつお仕立てし選んで頂きました

 

同系色で上品にまとめた帯をお選びいただきました

帯揚げは今では珍しい絞り縮緬で贅沢にいたしました

同じ大きさ12号二代目光龍斎の小鳥音ちゃんにモデルになって頂きました

帯揚げや帯留めをセットしたお写真を撮り忘れてしまいました

 

 

 

 

髪飾りはつまみ細工にアンティーク紅絹を使用し

可愛く仕上げました

これもまた早くお届けばかり焦って、リボンをセットしたお写真を撮り忘れました

この写真はリボンなしの藤の花です

 

小鳥音ちゃんは緑青ナンバー5市松人形ムックに掲載の光龍斎です

おかおがはかなげで可愛らしい子ですが

お着物のやけが気になり、ただ今朧月ちゃんとお揃いのお着物をお仕立て中です

出来上がりましたらご紹介いたしますね

 

 

 

 

赤いお着物が着たかった光子ちゃん

どんなにうれしいお顔をするのでしょうね

ご依頼頂きましたKさま、ありがとうございます

どうぞお気に召して頂けます様に****

立夏の美しい季節、幸せと共にお送り出来ます事を幸せに思います

 

 

 

 

 

市松人形 初代東玉の糸遊 48cm

  • 2017.05.10 Wednesday
  • 17:22

市松人形 初代東玉 お名前を糸遊と申します

 

東玉のお顔でも特に惹かれたお顔の子です

髪の毛の付け方がとても可愛いです

 

はじめはぬけたのかな と思ておりましたが

はじめからこのように作られたようです

 

繊細な表情が独特で、お人形によく見られる

完全な微笑みをたたえたお顔ではありません

儚げなのに、

決意を決めて、これから何かをしようとする

そんな一瞬を切り取ったお顔です

 

 

陽炎が立ち上る

冷たい大地に春の日差しに暖められて立ち上る湯気のゆらめき

キラキラと光りきらめき、遠くが揺らいで見える

そこはどこの国なのかしら

 

遠くを見るお顔の糸遊は

此処でない、何処かを見ている

未来か過去か揺らめく陽炎の様に

彼女にはさんも、ましてやちゃんはにあわなくて

そのまま呼ばせて頂いております

JUGEMテーマ:ドール

 

糸遊のお着物は鬼縮緬の良いお着物を着ております

綺麗な青色のお着物がとってもよくお似合いです

 

これからもよろしくね

沢山お話しいたしましょうね

 

 

 

ビスクドール​Simon & Halbig 1078 48cmの子

  • 2017.04.26 Wednesday
  • 16:03

春の訪れと共に、桜の様な可愛らしい女の子が我が家にやってきました

 

 

 

親しみやすいブラウンの瞳のモヘアウィッグの子です

 

 

48cmの

JUGEMテーマ:ドール

の子

やわらかな素材のガーゼに織りと模様があるピンクのドレス下着にズロースを付けております

 

 

ふんわりした表情に癒されます

お顔が少し汚れていたので綺麗に致しました

 

 

 

ドイツの子の発送が怖かったので、しっかり梱包をお願いし無事

カリフォルニアから2週間かけてやってきてくれました

 

大好きなドレス作家様にこれからお着換えをお仕立てして頂きます

お名前をお付けいたしましょうね

どうぞよろしくお願いします

 

 

 

素敵なお母さまの元へ 梅さん

  • 2017.04.04 Tuesday
  • 18:48

先日市松人形でご縁を頂きました方ととても素敵なご縁を頂いております

ささやかなお人形のブログを見て下さって

我が家の梅さんをとてもとても気に入って下さいました

 

 

 

梅さんは大正期、もしくは昭和初期の頃のお人形です

我が家に来た時からこの子はずーっと一緒と思って

手足もそんなにきれいにお直しをしなかった子でした

それでも髪の毛もたっぷりあって、

やさしい雰囲気のあるそのまなざしにどんなに癒されたことでしょう

 

 

 

梅さんを気に入って頂けて、今は素敵なお母さまに可愛がって頂いております

梅さん手足のお直しもすんで

もっと素敵な子になりました

 

足は大きい子なので、縮緬で作るより、無地の帯でお仕立てしました

立たせるときもしっかりして可愛い足になりました

 

 

今梅さんがいた所がガランとあいたままです

でも、それは寂しさより、嬉しさが勝ります

梅さんがお母さまを選んで自ら旅立ったのですから

 

 

どうぞ末永く可愛がってくださいませね

 

1907 ジュモー67cmケンティフォリアちゃん お譲りいたします 

  • 2017.03.11 Saturday
  • 20:37

春になると我が家は賑やかになります

我が家のジュモーちゃんケンティフォリアちゃん

旅立ちの時を告げました

 

気高く、そしてやわらかな、そんな子です

大好きなオールドローズロサ ケンティフォーリアからお名前を付けました

幾重にも重なったやわらかな花びら、透ける様な薄い花びらがこの子のビスクの白さに

良く似ています

 

 

深く澄んだダークブラウンの瞳は誠実さと優しさに包まれています

キャビネットにちょうど良いサイズでお座りしても存在感があります

 

お衣裳は年代物のアンティークチュールレースです

たっぷりと長いドレス、少し痛みはありますがアンティーク感があり素敵です

 

 

 

ケンティフォリアちゃん、飛び出たきれいなアイです

く取れなくて、この子の素敵さがつたわりますでしょうか

 

 

 

私の前のお母さまは海外でアンティークの個展を開きました

ーの方です

ケンティフォリアちゃんはフランスの骨董店より大切に抱えて日本に連れてきた子だそうです

長い間ご一緒しておりましたが、お譲り頂きました

 

この子のお母さまになって頂ける方

ご連絡くださいませね

 

 

アンティークチュールレースドレス一式

スタンド付き、画像の物はすべてお譲りいたします

ジュモー67cmケンティフォリア 価格はお問い合わせください*****

 

 

偶然と言う名の必然 市松人形60cm大正

  • 2017.03.06 Monday
  • 22:46

松子ちゃんのお直しを終えぶじお見送りをいたしました

もっと早くにお送り予定でしたが

足の綿抜きをさせて頂き、お座りの子になりましたのに

長布団を作るのを忘れて

本日お送りになりました

木綿の綿と真綿をきらして

綿は手に入りましたが、この真綿がなかなか見つからなくて

今日偶然に入った呉服屋さんで偶然の出会いがございました

ふとお店の中に入りましたら、入り口の所に

大きな市松人形さんが飾られておりました

とっても魅力的な瞳の素敵な子です

むねがざわざわとなりまして

おかみさんに尋ねますと、見せて頂きました

以前より首が取れてしまって。。。とおっしゃっておりました

この子は初めて見るタイプの市松人形さんで

足がジョイントになって歩けるのです

ですから首の付け方もビスクのようになっておりました

 

早々にお直しをさせて頂くことになり

大切に抱えて自宅へ

 

 

いても経ってもいられず、お直しをさせて頂きました

まだ少しお直しをしなければなりません

 

 

首部分はタコ糸より丈夫な糸を日本取りで接着剤を使い

しっかりオシリ部分まで持って挟み込み固定します

接着剤で紙部分としっかり接着します

 

 

腕の部分も糸と針金で接合され、中にはばねが入っていました

目の感じから大正時代の子と思われます

 

古いお人形をお直ししますと、必ず古い新聞の記事や

雑誌の切り抜きがございます

 

わたしはこの子の大切な情報ですので年代が記載していないか

調べました

昔の言葉はきれいで大好きでです

残念ながら年代はわかりませんでした

 

首部分も欠けがありましたので

ラドールで埋め、接着、乾きまいたらお色付けです

 

 

 

少しお時間はかかりますが、大切にお直しさせて頂きます

この子はいっぱい遊んもらった子なのだそうです

そんな朗らかさがこの子から伝わってきます

 

市松人形松子ちゃん38cm10号

  • 2017.03.03 Friday
  • 20:25

松子ちゃんと過ごし少しずつお顔の表情が変わって参りました

最初の頃はお疲れもあって、ゆっくり休んで頂きましたが

少しずつ、我が家のビスクちゃんや市松さんと過ごし、

楽しそうに生き生きした表情になりました

 

ただ今お預かりしております

ビスクドールのマルセルちゃんやケストナーちゃんと

良くご一緒しておりました

お預かりのビスクちゃんもメンテナンスが終わりただ今

ドレスの制作中でお待ちしております

朗らかな姉妹と一緒に楽しそうにしております

 

色々お着物もご相談しながら。。。

松子ちゃんは桃色の可愛らしい錦紗縮緬にいたしました

 

 

少し柄が大きいのでどんなふうに柄が出るか楽しみと

お母さまもおっしゃっておりました

 

 

しっかりとしぼのある錦紗縮緬アンティークの風合いがとても素敵なお着物からお仕立ていたしました

 

制作中にお顔のメンテナンスをさせて頂きました

ほんのりとほほ紅をさして、口紅にお色を載せました

表情が本当に変わりますね

 

髪の毛をカットし、色やけしました髪の毛のお色付けをいたしました

中の髪の毛も綺麗になりました

 

朝雪のある景色を楽しそうに眺めておりました

松子ちゃんに言いました

ここから見える桜はとっても素敵なのよ。。。と

 

 

 

朗らかな松子ちゃん

あまり長くいますと別れが切なくなる、そんな子です

とっても  とっても  良い子松子ちゃん

 

帯、帯揚げ、可愛いリボンは赤江戸縮緬でお作りいたしました

気に入って頂けたかしら

 

 

 

 

 

 

 

 

全ての準備が整いました

お雛様に間に合わせて整いさせて頂きました

 

 

松子ちゃんとご家族様に

素敵な春が訪れます様に

幸せをお祈りしております

 

松子ちゃん お母さまにいっぱい いっぱい甘えて下さいね

 

 

市松人形松子ちゃん38cmお直し

  • 2017.03.03 Friday
  • 16:47

1月の中旬ほどに市松人形お名前を松子(しょうこ)ちゃんのお直しのご依頼を頂きました

お時間のかかるお直しをご承知下さいましてのお直しでお受けさせて頂きました

 

松子ちゃんが到着しまして、他抱えておりましたお仕事の関係で

すぐに取り掛かれなかったのですが

松子ちゃんが気になりどうしても早く点検しなければとの気持ちになりました

本来ならば、お見積りをして了解後のお直しなのですが

そんな事言っていられない気持ちで

早々に点検にかかりました

 

送って頂きましたお写真の松子ちゃん

ちょっと髪の毛がながいので

短くいたします

 

 

後ろのやけが気になります

帯、お着物はやけで弱くなっておりました

 

髪の毛が日光で焼け、色が変色、又中は茶色になっておりました

毛が弱くなっていたので心配です

 

 

 

早々にお着物を脱がしてみました所

松子ちゃんの体に沢山の釘が打ちつけられていました

 

優しいご依頼のお母さまが、松子ちゃんのお気持ちを察してくださいまして

お直しをご依頼してくださったのだとこの時にわかりました

 

 

半えりにまで釘がうたれていました

釘を抜きを終えました

 

 

 

もっとたくさんありました

ほんの一部です

 

水晶で浄化いたしました

変な手術を終えた松子ちゃん

ほっとしたお顔です

少しの間ゆっくりお休みくださいね

い思いをさせましたね

時期にお着物お仕立てさせて頂きますね

ブライス お正月の装い鶴のお着物

  • 2017.02.25 Saturday
  • 22:59

ブライスちゃん恋月夜姫ちゃんのお着物のご紹介をいたします

こちらは以前お仕立ていたしましたお着物です

 

鶴の柄が可愛いアンティークの古布からお仕立ていたしました

月の装いをイメージしてお仕立てしました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

簪は全てスワロフスキーで作りました

小さなお鼻の中心は小さな珊瑚です

こだわりは本物を使う事でお人形が生き生きしますから

な作業です

 

 

ここだわりは 足袋もアンティークの古布から作りました

ファーはラビットの毛本物を使用です

 

 

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM