市松人形 すみれちゃんのお着物

  • 2017.07.29 Saturday
  • 22:34

以前ご紹介させて頂きました

市松人形 光龍斎のまつ毛付きのすみれちゃんです

お母さまよりお着物のお直しのご依頼を頂きました

 

 

こちらはお直しをいたしましたお着物の画像をお母さまより頂きました

比翼としごき、帯締め、帯揚げ、半衿を新たに付け加えて

お着物もすみれちゃんも生き生きといたしました

実はお着物に比翼がありませんでした

半衿も、アンティークの刺繍の豪華なものにいたしました

 

 

こちらはモデルの松風ちゃんです

大きさが同じ子でしたので、あんばいを見させて頂きました

 

帯締めはお人形用に誂えました

絹糸の組紐です

 

比翼はアンティークの振袖襦袢、綸子地模様の絞りでお仕立ていたしました

良いお人形にぴったりの豪華な比翼です

 

帯揚げは縮緬のアンティークの帯揚げです

 

 

愛情いっぱい詰まった素敵なお着物一式になりました

沢山 沢山 お話しして、一番すみれちゃんにお似合いを決めて行きました

それはたのしいお時間でした

 

すみれちゃんのきりりとしたお姿に負けない良いお支度になりました

 

お母さまより頂きましたお写真です

お嬢様3人、どれも光龍斎のお嬢様です

作られた時代で作風が違いますね

どの子も本当に可愛いです

青いお着物を着ている子が我が家から嫁いで行きました

和ちゃんお名前改めまして桃香ちゃんです、お着物が違うと、違ってみえますね

赤いお着物のお嬢様は光子ちゃんと申します

この子は髪飾りも可愛らしくお誂えさせて頂きました

帯揚げはお揃いです

大切にしてくださいまして

感謝しかありません****

可愛がってくださいましてありがとうございます

 

 

次のお着物のお支度は梅さんのお着物です

梅さんはすみれちゃんのお母さまでもあります

お着物選びもすみました

アンティークの縮緬暈しの紋付きからお仕立ていたします

少しお時間かかりますが、素敵なお着物になる様、精一杯させて頂きますね

 

すみれちゃん 喜んで頂けます様に****お祈りしております

 

 

 

 

 

 

 

 

市松人形 松太郎君

  • 2017.06.30 Friday
  • 14:50

JUGEMテーマ:ドール

お直しと、お着物をお誂えのご依頼を頂きました

市松人形、松太郎くんがお母さまの元へ帰られて少しの時間がたちました

松太郎くんがおりました所がぽっかりしております

そして、数日の頃大変仲良しのおんくんも素敵なお母さまの元へ旅立ちました

 

少しお時間のかかるお針でしたので

松太郎君とおんくんは沢山のお話しをしたのでしょうね

我が家は男の子がほとんどいなくて、

女の子がとても多いお家です

 

おんくんは初代光龍斎の小さな男の子で純粋な心の可愛い子でした

松太郎くんが来た時から、目を輝かせて、お友達になりたいといつも一緒におりました

 

 

松太郎くんは最初はお着物だけをお仕立てでしたが

なぜこころがそわそわして、早くお着物を脱がせなくてはと

脱がせようとしましたが、びっくりです

全て釘で打ち付けられていました

 

 

新聞の切り抜きがありました

昭和37年1月4日です

松太郎君のお誕生日とさせて頂きますね

 

 

胴紙が焼けた感じになっていたので、丁度の所で切り、朱印を張り付けさせて頂きました

これでお座りが上手できますね

 

 

 

 

本当に可愛そうで

1本1本ペンチで丁寧に抜いたら、ほっとしたように笑ってくれました

 

お人形が苦手な人はここから閲覧禁止です

解体し綺麗なお手手と足を付けました

お座りもできるようにとのお母さまのご希望で

ゆっくりお座りさせて頂きました

 

大がかりな手術に耐えて、ほっとした表情の松太郎君です

 

 

お着物が出来上がり

松太郎君の晴れ着です

 

 

もっとお天気の良い時に撮影したかったのですが

それでも松太郎君の笑顔は晴れやかです

 

 

 

松太郎くん、素敵なお時間をありがとう

二人仲良くしていた姿は忘れません

男の子のお話は何をお話ししているのでしょうね

私には想像もできませんけれど

きっと、とっても楽しいお話しなのでしょうね

 

松太郎くん 縮緬雀柄のお着物 10号

  • 2017.06.09 Friday
  • 22:35

JUGEMテーマ:ドール

 

縮緬 雀柄のお着物がもうじき完成です

 

 

シックなお色目でしたので、ふきは紅絹で、比翼は鹿の子で致しました

 

 

お座りの男の子、お名前は松太郎君です

物静かな男の子です

お母さまと離れて、しばらくになりますが、じっといい子にしておりました

我が家の初代光龍斎のおん君と一緒に過ごしておりました

我が家には男の子が少なくて、松太郎君もおん君も嬉しそうです

 

雀のお着物は広袖で、小さい松太郎君の場合袖口を糸で止めさせて頂きました

 

 

 

 

 

 

半衿は江戸縮緬を使います

小さな小菊がほんの少し顔を覗かせます

半衿は少ししか出ない部分ですが

だからこそ、大切な場所です

人間のお着物でも少ない場所です

お人形のそれも10号以下のお着物の場合は

慎重に選ばなくてはなりません

こんな粋な計らいがお着物を生き生きさせるのだと思います

 

 

 

 

帯はお色目からお似合いを選ばせて頂きました

シックで素敵なお誂えになりました

男の子ですが、帯締めもシルクの組紐で飾ります

イメージで合わせてみました

お着付けの時はちゃんと結びます

 

 

あと少しで出来上がり

松太郎君待っていてくださいね

 

松太郎君も次回ご紹介させて頂きますね

縮緬の雀柄のお着物

  • 2017.06.01 Thursday
  • 15:59

縮緬の可愛い雀柄のお着物をお仕立て中です

こちらはお仕立てのご依頼を頂きお仕立てしております

男の子のお着物で広袖でのお仕立てです

 

 

裁断と身頃までお仕立ていたしました

お針が遅くてお待たせいたしましてごめんなさい

 

 

JUGEMテーマ:ドール

市松人形松太郎君今しばらくお待ちくださいね

お預かりしております

そろそろお家が恋しい頃ですね

急いでお針進めますね

 

雀もいろんな子がおりまして

一番可愛らしい子をメインに持ってまいりました

バランスもありますので

十分考慮いたしました

 

お袖はたっぷり綿を入れて

豪華に致しましょうね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

市松人形 瀧澤光龍斎 すみれちゃん

  • 2017.05.26 Friday
  • 23:34

とっても素敵なお嬢様をご紹介させて頂きます

 

 

先日お着物のお仕立てをさせて頂きました

光子ちゃんのお母さまより

姉妹のすみれちゃんの髪飾りのご依頼を頂きました

髪飾りは小さいけれども根気のいる手仕事で少しお時間を頂きますが

すみれちゃんにお似合の髪飾りご用意させて頂きますね

今しばらくお待ちくださいませね

 

 

一緒に我が家から嫁ぎました和ちゃん、改めまして、桃香ちゃんの

髪飾りもお仕立てさせて頂くことになり

本当にうれしいです

 

すみれちゃん、とても とても素敵なお嬢様です

ここでご紹介させて頂ける事お母さまkさまに感謝しております

 

頂きましたお写真でございます

この子はまつ毛のついたとても希少な子です

眉毛も書き眉でお手手も作りが良いのでしょうね

お顔も上品で品格のある雰囲気の子ですね

 

やさしいお母さまと巡り合えて幸せそうで

安心したお顔が物語っています

 

お人形はお母さまを選んで行くものなのですね

 

群青のきれいなお着物にお似合いをお誂えいたしましょうね

薬玉の髪飾りも素敵かしら

あれこれ考えます

すみれちゃんに一番はなにかしら***

そっと小さなお声でお母さまにおっしゃるのでしょうね

 

楽しみに待っておりますね

お写真ありがとうございました

JUGEMテーマ:ドール

 

市松人形 瀧澤光龍斎12号 光子ちゃん

  • 2017.05.17 Wednesday
  • 17:21

JUGEMテーマ:ドール

 

市松人形12号光龍斎の光子ちゃんのお母さまより

大変嬉しいご連絡を頂きましたのでご紹介させて頂きます

 

想像はしておりましたが、想像以上に素敵な光子ちゃんの姿に感動いたしました

光子ちゃんなんて!晴れやかなお顔、そしてお姿にうるうるしてしまいました

涙腺が年と共に弱くなりました

 

 

お母さまが赤いお着物をとのご希望で、光子ちゃんの念願のお着物だったのでしょうね

こんなに似合ってくれて****ありがとうございます

ありがとうございます

 

 

 

 

 

 

帯締めをとても気に入って下さいました

ありきたりの帯締めでは嫌だったので

古布の端切れをあて、帯によく似合うものをご用意いたしました

光子ちゃんによくお似合いです

 

 

 

 

おリボンも改良して、その写真も撮ってありました

よかったです

ご紹介しますね

台座を作って光子ちゃんの髪の毛の負担を少なくする様改良いたいしました

つまみ細工の先には小さな鈴を付けて可愛らしくいたしました

 

お母さま、とってもお上手に着付けて下さっています

さすがですね

お座りの子ですから、厚みの少ない飾り帯にいたしました

 

長いお時間を頂きまして、そして待って頂きましてありがとうございました

出来上りお届けいたしますと、なぜか寂しい気持ちになります

その間、この子の事、お母様の事だけを考えているからなのでしょうね

素敵なお写真をありがとうございました

 

 

光子ちゃんのお母さま、又沢山お人形のお話しをさせてくださいませね

いつでもご連絡おまちしております

 

 

 

市松人形 光龍斎 光子ちゃんお着物モデル小鳥音ちゃん

  • 2017.05.15 Monday
  • 11:27

JUGEMテーマ:ドール

 

先日よりお声かけ頂きましたお客様より

お着物のご依頼でお仕立てさせて頂きました

光龍斎ちゃんお名前を光子ちゃんと申します

お嬢様の可愛いお着物が出来上がりました

 

 

お着物は以前椿ちゃんに拵えました同じ古布

錦紗の古いお着物を解いた物でお仕立ていたしました

比翼仕立てのお着物にお襦袢付きです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とっても可愛らしくできあがりました

お袖口もふっくら綿を入れて小さなお手手がちょこんと出るくらいの長さに致しました

お座りのお嬢様ですので後ろ身頃、裾を少しだけ長くし、ゆったりお座り出来る様致しました

 

帯はアンティークの帯を解いて、選んで頂きました

どちらにしようか悩んでいらっしゃったので

ふたつお仕立てし選んで頂きました

 

同系色で上品にまとめた帯をお選びいただきました

帯揚げは今では珍しい絞り縮緬で贅沢にいたしました

同じ大きさ12号二代目光龍斎の小鳥音ちゃんにモデルになって頂きました

帯揚げや帯留めをセットしたお写真を撮り忘れてしまいました

 

 

 

 

髪飾りはつまみ細工にアンティーク紅絹を使用し

可愛く仕上げました

これもまた早くお届けばかり焦って、リボンをセットしたお写真を撮り忘れました

この写真はリボンなしの藤の花です

 

小鳥音ちゃんは緑青ナンバー5市松人形ムックに掲載の光龍斎です

おかおがはかなげで可愛らしい子ですが

お着物のやけが気になり、ただ今朧月ちゃんとお揃いのお着物をお仕立て中です

出来上がりましたらご紹介いたしますね

 

 

 

 

赤いお着物が着たかった光子ちゃん

どんなにうれしいお顔をするのでしょうね

ご依頼頂きましたKさま、ありがとうございます

どうぞお気に召して頂けます様に****

立夏の美しい季節、幸せと共にお送り出来ます事を幸せに思います

 

 

 

 

 

市松人形 初代東玉の糸遊 48cm

  • 2017.05.10 Wednesday
  • 17:22

市松人形 初代東玉 お名前を糸遊と申します

 

東玉のお顔でも特に惹かれたお顔の子です

髪の毛の付け方がとても可愛いです

 

はじめはぬけたのかな と思ておりましたが

はじめからこのように作られたようです

 

繊細な表情が独特で、お人形によく見られる

完全な微笑みをたたえたお顔ではありません

儚げなのに、

決意を決めて、これから何かをしようとする

そんな一瞬を切り取ったお顔です

 

 

陽炎が立ち上る

冷たい大地に春の日差しに暖められて立ち上る湯気のゆらめき

キラキラと光りきらめき、遠くが揺らいで見える

そこはどこの国なのかしら

 

遠くを見るお顔の糸遊は

此処でない、何処かを見ている

未来か過去か揺らめく陽炎の様に

彼女にはさんも、ましてやちゃんはにあわなくて

そのまま呼ばせて頂いております

JUGEMテーマ:ドール

 

糸遊のお着物は鬼縮緬の良いお着物を着ております

綺麗な青色のお着物がとってもよくお似合いです

 

これからもよろしくね

沢山お話しいたしましょうね

 

 

 

ビスクドール​Simon & Halbig 1078 48cmの子

  • 2017.04.26 Wednesday
  • 16:03

春の訪れと共に、桜の様な可愛らしい女の子が我が家にやってきました

 

 

 

親しみやすいブラウンの瞳のモヘアウィッグの子です

 

 

48cmの

JUGEMテーマ:ドール

の子

やわらかな素材のガーゼに織りと模様があるピンクのドレス下着にズロースを付けております

 

 

ふんわりした表情に癒されます

お顔が少し汚れていたので綺麗に致しました

 

 

 

ドイツの子の発送が怖かったので、しっかり梱包をお願いし無事

カリフォルニアから2週間かけてやってきてくれました

 

大好きなドレス作家様にこれからお着換えをお仕立てして頂きます

お名前をお付けいたしましょうね

どうぞよろしくお願いします

 

 

 

素敵なお母さまの元へ 梅さん

  • 2017.04.04 Tuesday
  • 18:48

先日市松人形でご縁を頂きました方ととても素敵なご縁を頂いております

ささやかなお人形のブログを見て下さって

我が家の梅さんをとてもとても気に入って下さいました

 

 

 

梅さんは大正期、もしくは昭和初期の頃のお人形です

我が家に来た時からこの子はずーっと一緒と思って

手足もそんなにきれいにお直しをしなかった子でした

それでも髪の毛もたっぷりあって、

やさしい雰囲気のあるそのまなざしにどんなに癒されたことでしょう

 

 

 

梅さんを気に入って頂けて、今は素敵なお母さまに可愛がって頂いております

梅さん手足のお直しもすんで

もっと素敵な子になりました

 

足は大きい子なので、縮緬で作るより、無地の帯でお仕立てしました

立たせるときもしっかりして可愛い足になりました

 

 

今梅さんがいた所がガランとあいたままです

でも、それは寂しさより、嬉しさが勝ります

梅さんがお母さまを選んで自ら旅立ったのですから

 

 

どうぞ末永く可愛がってくださいませね

 

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM