市松人形 初代東玉の糸遊 48cm

  • 2017.05.10 Wednesday
  • 17:22

市松人形 初代東玉 お名前を糸遊と申します

 

東玉のお顔でも特に惹かれたお顔の子です

髪の毛の付け方がとても可愛いです

 

はじめはぬけたのかな と思ておりましたが

はじめからこのように作られたようです

 

繊細な表情が独特で、お人形によく見られる

完全な微笑みをたたえたお顔ではありません

儚げなのに、

決意を決めて、これから何かをしようとする

そんな一瞬を切り取ったお顔です

 

 

陽炎が立ち上る

冷たい大地に春の日差しに暖められて立ち上る湯気のゆらめき

キラキラと光りきらめき、遠くが揺らいで見える

そこはどこの国なのかしら

 

遠くを見るお顔の糸遊は

此処でない、何処かを見ている

未来か過去か揺らめく陽炎の様に

彼女にはさんも、ましてやちゃんはにあわなくて

そのまま呼ばせて頂いております

JUGEMテーマ:ドール

 

糸遊のお着物は鬼縮緬の良いお着物を着ております

綺麗な青色のお着物がとってもよくお似合いです

 

これからもよろしくね

沢山お話しいたしましょうね

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2017.07.29 Saturday
  • 17:22
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック